白ニキビを治療してすっぴん美人になろう【初期段階のニキビ】

早い段階での対処を

看護師

種類とクリニックでの治療

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビ、赤ニキビといった様々な段階に分けられます。最も初期の段階なのが白ニキビで、皮脂が詰まっただけの状態のニキビのことです。痛みはなく、この段階で対処できると跡も残らずきれいに治ります。白ニキビを放っておくと進行してしまうのが黒ニキビで、さらに炎症を起こすと赤ニキビ、炎症が進んで膿がたまると黄ニキビとなってしまいます。症状が進行してしまうと治すのも時間がかかり、跡も残りやすくなるので、白ニキビなどの早い段階で治すのがおすすめです。ニキビ治療には、生活習慣の見直し、スキンケアグッズの使用といった手軽な方法もありますが、最も効果的なのは皮膚科や美容皮膚科などで治療してもらうことです。東京では多くの皮膚科があり、ニキビ治療を行っているところも数多くあります。ただ東京の全ての皮膚科がニキビ治療を行っているわけではないので、東京で探すときもニキビ治療にフォーカスして探す必要があります。東京だと数が多いので、評判のよいところを探すのもおすすめです。皮膚科で行うニキビ治療は、ホルモン療法、面皰圧出、内服薬治療などです。ホルモン療法は皮脂を増やす原因になる男性ホルモンの分泌を抑えるのが目的で、根本的治療といえるものです。面皰圧出はすでにできているニキビへの対症療法で、中の皮脂を出す方法です。自力で対処するよりきれいに治るのが特徴です。内服薬や塗り薬などで必要なビタミンを補充したり保湿したりして再発を防ぎます。

Copyright© 2018 白ニキビを治療してすっぴん美人になろう【初期段階のニキビ】 All Rights Reserved.